もう森へなんか行かない

彷徨う 
tokaさんの写真を見ていると、どうしても歌が頭にうかんできます。
これは、フランソワーズ・アルディーの「もう森へなんか行かない」
   Ma jeunesse fout le camp   

青春など 忘れかけた 流行り歌に のせて過ぎる
ほろ苦く 甘いメロディー 口ずさんで おわる二十歳 

女の子は 森へなど 行きたくない もう行かない
摘んだ花を 誇らしげに 髪に差した 遠いあの日
深い森で 青春が行くことなど 知らなかった
雨が降れば 消えてしまう 摘み取られた 私の花


ゆれる心 ギターに乗せ あの森へ行ってしまった
あの調べが 思い出させる もう戻れない 遠い日々を 

私はもう 森の奥へ入らないの もう行かない
あなたに似た あの足取り 悪気のない 若い笑顔
女の子は 森へなど 行きたくない もう行かない
もうすぐ秋 冬がきても 待っていたい 私の春
[PR]
by sarah000329 | 2005-01-31 14:19 | 音楽
<< ライブハウス 京都風cafe >>