神戸三ノ宮 Jazz Bar 118

2008年4月16日 神戸Jazz Bar 118

◆  翔 ユリ子 (Vocal)
   SARAH  (Vocal)
   釋 恵一  (Piano)
   シーナ・きのはら (Violin)


c0027701_9105842.jpg平日の夜だというのに満員のお客様にお出でいただいた。

カウンターの中に立つのはロシア出身の美女、ニキータ。

翔さんが歌う「鶴」を聞いて故郷を思い出したようで

ロシアの歌だと、嬉しそうに話していた。

この日の翔さんは燃えるような赤いドレスが似合ってとてもキレイだった。

手を動かすたびに長い袖が宙を舞って、その姿から紅天女という言葉を思わず連想してしまった。

c0027701_9132242.jpg









c0027701_914298.jpg


c0027701_9172282.jpg


ヴァイオリニストのシーナさん。

まったく生活感なんか感じられない、性別も年齢も越えたカッコよさがある人

なのに、ご飯も作るし洗濯もするよなんてさらっと言ってのける不思議な人。

昨年、先生と西宮のコンサートでご一緒されていていつかはご一緒したいと思っていたのに

こんなに早く夢が叶っていいんだろうか・・・・・・・・。

友人にいつも言われる「ミュージシャンに本当に恵まれている」と。

c0027701_9175989.jpg
[PR]
by sarah000329 | 2008-04-21 09:25 | ライブ写真 | Comments(4)
Commented by kawazukiyoshi at 2008-04-21 20:37
素晴らしいー。
こんな雰囲気好きなんです。
でも、なかなかいけません。
ニキータ
ヴァイオリンの響きが聞こえてきそう。
今日もスマイル
Commented by とも at 2008-04-22 10:27 x
写真、SARAH の文章とマッチしてて、良い感じ!
今後、ピントがずれたものも、全てお送りいたしますね(笑)

先週は、神戸&京都北山と、複数のライブをこなし、お疲れ様でした!!

p.s.
シーナさん、ずっと男性だと思っていました(スミマセン!)。
Commented by sarah000329 at 2008-04-24 15:11
☆ kawazukiyoshi様>ありがとうございます。
ヴァイオリンはシーナさんという方でとてもキレイな方です。
あんなカッコいい女性にあこがれます。
Commented by sarah000329 at 2008-04-24 15:12
☆とも様>このピントのぶれ具合がまたいいかもです (笑)
5月にまた二日続けてあるのですが、それが終わると6月は
まるまる空いてしまいます。
その間に7月8月の練習を山盛りしようと思っています。
8月に東京でやることになりました。
<< フジイミツグ ART SALO... ライブ後 >>