カテゴリ:徒然なるままに・・・( 325 )

曽根崎心中メイキング

10月10日の「着な晴れ屋」公演は
文楽の三味線奏者の「豊澤龍爾」さんが参加してくれることになった。
今年の5月6月頃だっただろうか・・・・
現代音楽と三味線のコラボなんかが実現すると面白いなと漠然と考えていた。
それが、シーナさんの一言で急遽実現する事となった。

c0027701_14213297.jpg

その時に・・・ふと・・・どうせなら文楽の演目を現代にアレンジして
やってみるものいいんじゃないか!?という考えが浮かんで来た。
取り上げてみようと思ったのは「曽根崎心中」だった。

タイミングのいい時というのはこういうものかもしれない。
たまたま、今年の夏に大阪の国立文楽劇場で「社会人のための文楽」公演があり
その中の演目に「曽根崎心中」があった。
これはなんとタイムリーな!!早速、龍爾さんにお願いしてチケットを取って頂き
観にいった。



三味線の音に乗せて語られる太夫さんの節。
そして三人の使い手で演じられる人形達。
一番の遣い手は、かなり高齢の男性で遣い手の顔も見えているのに
不思議とその顔はだんだんと気にならなくなり、いつしか人形が独り立ちして
お初や徳兵衛が命を持って動いているように見えてしまうから不思議だ。

c0027701_14213440.jpg
c0027701_14214329.jpg


その後、後東通り商店街を通る機会があったので
「お初天神」に「曽根崎心中」を演じさせて頂く報告を兼ねてお参りに行った。



今回は自分で脚本を書く事にチャレンジしてみた。
やはり生の文楽を観ていたからか・・・するすると筆が進む。
自分の中でお初や徳兵衛や九平次がこう動きたいのだと主張する。

私の「曽根崎心中」は、かなりお笑いに走っているかもしれない。
「曽根崎心中」というよりも「新解釈 曽根崎心中」いや・・・
もしかしたら「曽根崎警察前での心中」になっているかもしれない。


c0027701_14213758.jpg

-京都-

■日 時:2015年10月10日(土) 
     開場:17:00~  開演:17:30~

■場 所:京都黒谷 永運院
     京都市左京区黒谷33
     TEL075-201-4176(当日のみ)

■出 演:沼娘(テルミン&アコーディオン)
     豊澤龍爾(文楽三味線)
     吉田幸生(ピアノ)
     田村太一(ギター)
     いとうともん(朗読・ヴォーカル)
     SARAH(ヴォーカル)
     濱村圭子(コンテンポラリーダンス)
     吉田道呼(着物コーディネーター・パフォーマンス)     

■チケット:3,500円

■問い合わせ先:ミュージックスポット燈門 
        kinahareya@gmail.com
        090-2749-0375(伊藤)

[PR]
by sarah000329 | 2015-09-11 14:27 | 徒然なるままに・・・ | Comments(1)

勉強

努力するということは、苦しみを伴う。


継続するということは、難しい。


けれども、通る道道で広がっていく風景

そして、たどり着いた時に得る喜び



努力したからこそ、得るものは大きいはず。




c0027701_17085151.jpg

[PR]
by sarah000329 | 2015-03-27 17:09 | 徒然なるままに・・・ | Comments(0)

LIVEをするということ

先日、ある方とお話をする機会があった。

その方は、ビジネスの世界ではとても成功をされていて

仕事に対する姿勢や、日頃からの人に対する心遣い等

私もとても尊敬していた方だった。


LIVEをするという事はどういうことなのか

それに対する心構え等・・・ ビジネスという視点から

沢山お話をして下さった。



お客様は、LIVEを見に来る時にミュージックチャージというお金を支払って

来て下さる。

では、それに対しての対価はどんなものを出してくれるのか。

前回と同じ・・・ どれも同じような曲ならば

多分、もう行かなくてもいいと思うだろう。

自信のなさ・・・それは準備不足に伴うものか・・・ そういうものが見えて

しまったなら、やはりもう行かなくてもいいと思うだろう。

お客様に対しての感謝の気持ちが見えない・・・ 私の友人達なんだから

来てくれて当たり前じゃないの? そんな姿勢が見えてしまったなら

やはり、もう行かなくてもいいだろうという気持ちになってしまう。



LIVEをするという事は、自分の全てを人様の前で曝け出すこと。

裸になった自分を見せる。

そこに、とまどいや羞恥や嘘があってはならない。



LIVEをする・・・・・・・・・

常に謙虚で、感謝を忘れず、勉強をし続けなくてはいけない


全ての人がステージという場所に立てるわけではない。

その場所にいれる事に感謝して・・・一回一回が真剣勝負。




一度、裏切ってしまうと、信頼を取り戻すのには

何ヶ月もの月日がかかってしまう。




こんなお話を聞く機会を持てた事に感謝です。

ありがとうございました。











[PR]
by sarah000329 | 2015-03-20 16:36 | 徒然なるままに・・・ | Comments(0)

日常の風景

ふとした日常の風景

雨降りの車道
雪の舞う街角
梅の咲く公園

いってきます。
おかえりなさい。
そんな言葉を交わす幸せ。

一日の事を報告しあえる楽しさ。

相手の笑顔を見る事が出来る喜び。

それらの日常は、決して当たり前ではない。


行ってきますと言って出かけて
二度と、その笑顔を視れないことだってある。


c0027701_15323312.jpg

津波によって奪われてしまった

日常の幸せ。

どうか・・・ 被災された犠牲に遭われた全ての方達が

一日も早く、日常の平和を取り戻せますように。




[PR]
by sarah000329 | 2015-03-12 15:38 | 徒然なるままに・・・ | Comments(0)

Blog

昨夜、偶然にご一緒した方々から
この拙い私のblog「シャンソン歌手が出来上がるまで」これについて
「実は、あなたのblogをずっと読んでいたんだよ。」
という言葉を頂いて驚いてしまった。

その方達と、実際にお会いしたのは

ほんの2.3年前の事、もしくは昨年なのに・・・・・・・

2002年頃からずっと読んでいて下さった。



シャンソンと出会って、そしていつの間にかライブハウスで歌うようになった
その経緯(表現が固い)というのか・・・私の歌の歴史(これはカッコ良すぎ)
というのか、どういう風に出会って、なぜ歌い始めたか
そして、今も歌っているのかを残しておきたいと思って始めたblogだったのに
いつの間にか、その自分の足跡みたいな事はほとんど書かれないままになっていた。(笑)

最近は見事にスケジュールのみ!


まぁ・・・・ そんな、いい加減な奴だったんだ。



自分のblogを読み返してみて、「初めての発表会」辺りで

終わっているのに気がついた。

もう一度

あの頃の記憶を手繰り寄せながら
書いてみようかと思う・・・・・



忘却の彼方に行ってしまったものも沢山あるだろうけど


自分がどうやって
歌と向き合ってきたのか
そして、これからどうして行きたいのかを
改めて知るいい機会かもしれない。


c0027701_10555706.jpg




その当時に友人が描いてくれたイラスト

これを名刺に入れて、また使っている。

そろそろ新しいのに変更しなくちゃなーー。

髪型も年齢も全然違うもの! (笑)



[PR]
by sarah000329 | 2015-03-04 10:57 | 徒然なるままに・・・ | Comments(2)

カテゴリ

久々に自分の動画をyoutubeで見てみた。


何がアップされているのか、本人も把握してないので・・・・・・・ (笑)


「美しさは罪」

SARAHmander






よく見ると、カテゴリがコメディーになっていた。 (笑)


まぁ・・・・・ 確かにそうかも・・・・・。




[PR]
by sarah000329 | 2015-02-03 15:18 | 徒然なるままに・・・ | Comments(2)

次から次へと

電気製品が壊れるときは、本当に次から次という話をよく聞く。

問題が起きる時もそれとよく似ている。

ここ一か月の間に、よくもこんなに噴出するものだと思う。

しかも、一番の驚きは身内からの言葉。



けれど、先に出てきたらもっと辛かっただろうし、しんどかったんだろうなぁ。

きっと、今で良かったんだと思う。





c0027701_16443951.jpg







身から出た錆という事で、これを教訓に気を引き締めて頑張ろう!!




言われたと、怒るか 言ってもらって気付けてありがたかったと感謝に変えるか・・・・・・。

そこが運命の分かれ道!!
[PR]
by sarah000329 | 2014-03-03 16:45 | 徒然なるままに・・・ | Comments(2)

挑戦の後の笑顔

ソチオリンピックも閉幕しましたねぇ。

今回もオリンピックも沢山の感動をくれました。



c0027701_14333176.jpg



真央ちゃんのフリーの演技は本当に素晴らしかったと思います。

採点基準がどんどん改正されていく中で、諦めずに挑戦し続けた彼女の姿に

号泣しました。

サッカーの選手が残している言葉に「PKを外すことができるのは、PKを蹴る勇気を持った者だけだ。」

失敗も全て自身の経験。

どんな結果に繋がろうとも、それは必ず自分の肥やしになるはず。

失敗を恐れて挑戦しなかった人よりも、はるかに沢山のものを手にする事が出来たと思います。




失敗しても、転んでも、認められなくても挑戦し続ける姿は美しい!

THE ROSE
[PR]
by sarah000329 | 2014-02-24 14:41 | 徒然なるままに・・・ | Comments(4)

ちょこっとお邪魔の出演です

c0027701_10251611.jpg



劇団真紅組公演 「Bar あの夜」


◆日 時:1月26日(日)2回公演 11:30~
                      15:30~ 

◆場 所:in→dependent theatre 1st
[1st] 〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋5丁目12-4 インディペンデントシアター1st
     ●大阪市営地下鉄・堺筋線 恵美須町駅 1B西出口 左手(南)1分
     電話 : 06-6635-1777  FAX : 050-3737-4022

◆※1ドリンク付き※
一般 前売3,000円 当日3,300円
学生 前売2,500円 当日2,800円(中・高・大・専門)
子供 前売2,000円 当日2,300円(12歳以下)



※本公演特別企画開催!※

出演:

阿部遼子/古田里美/野村ますみ/渡辺ケイ(本若)
中村ゆり(魚クラブ)/美香本響/誉田万里子(オリゴ党)
おかだまるひ(CharatShoU)/浅雛拓/福田真紀子
今宵もあんな女やこんな女が集まって、おしゃべりをしています。
…またもやどこかで聞いたことがあるような名ばかり?!
この女たちが出会う事があるなら、こんな話をしていたかもしれない。
そして、ちょっと変わったあの店員達も健在?

そんな不可思議なBarの物語。
ご来店こころよりお待ち申し上げております。

真紅組さんの演劇公演に、ちらっと出演させて頂く事になりました。
お時間のある方はよろしくお願いいたします♪♪





さて・・・・・・・・・・・・ 年末年始で太ってしまった、この体!
12月の体重まで戻せるか!?
[PR]
by sarah000329 | 2014-01-15 09:36 | 徒然なるままに・・・ | Comments(0)

鞄や鞄~♪

年末・・・・たぶん 12/28にバッグを失くした。

多分というのは、私にその失くしたという意識が全くなかった。

頭の中では、大阪の部屋にバッグを持って帰り、そこからさらに和歌山に持って帰ったとばかり

思い込んでいたから。

実家で、お正月の2日に私のバッグどこだっけ?と聞くと

家族から「知らんよ」「見てないよ」との声が・・・・・・・・・・・

あれ・・・・・・・・・・ もって帰ってなかったかな。

じゃあ京都か? 大阪か??



そして、1月4日に大阪に戻り探すもない??

京都に戻り、探すも見当たらない。


えええええええええええええええええ????????



ないないないないない!!!

More
[PR]
by sarah000329 | 2014-01-10 16:36 | 徒然なるままに・・・ | Comments(9)