<   2015年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

曽根崎心中メイキング

10月10日の「着な晴れ屋」公演は
文楽の三味線奏者の「豊澤龍爾」さんが参加してくれることになった。
今年の5月6月頃だっただろうか・・・・
現代音楽と三味線のコラボなんかが実現すると面白いなと漠然と考えていた。
それが、シーナさんの一言で急遽実現する事となった。

c0027701_14213297.jpg

その時に・・・ふと・・・どうせなら文楽の演目を現代にアレンジして
やってみるものいいんじゃないか!?という考えが浮かんで来た。
取り上げてみようと思ったのは「曽根崎心中」だった。

タイミングのいい時というのはこういうものかもしれない。
たまたま、今年の夏に大阪の国立文楽劇場で「社会人のための文楽」公演があり
その中の演目に「曽根崎心中」があった。
これはなんとタイムリーな!!早速、龍爾さんにお願いしてチケットを取って頂き
観にいった。



三味線の音に乗せて語られる太夫さんの節。
そして三人の使い手で演じられる人形達。
一番の遣い手は、かなり高齢の男性で遣い手の顔も見えているのに
不思議とその顔はだんだんと気にならなくなり、いつしか人形が独り立ちして
お初や徳兵衛が命を持って動いているように見えてしまうから不思議だ。

c0027701_14213440.jpg
c0027701_14214329.jpg


その後、後東通り商店街を通る機会があったので
「お初天神」に「曽根崎心中」を演じさせて頂く報告を兼ねてお参りに行った。



今回は自分で脚本を書く事にチャレンジしてみた。
やはり生の文楽を観ていたからか・・・するすると筆が進む。
自分の中でお初や徳兵衛や九平次がこう動きたいのだと主張する。

私の「曽根崎心中」は、かなりお笑いに走っているかもしれない。
「曽根崎心中」というよりも「新解釈 曽根崎心中」いや・・・
もしかしたら「曽根崎警察前での心中」になっているかもしれない。


c0027701_14213758.jpg

-京都-

■日 時:2015年10月10日(土) 
     開場:17:00~  開演:17:30~

■場 所:京都黒谷 永運院
     京都市左京区黒谷33
     TEL075-201-4176(当日のみ)

■出 演:沼娘(テルミン&アコーディオン)
     豊澤龍爾(文楽三味線)
     吉田幸生(ピアノ)
     田村太一(ギター)
     いとうともん(朗読・ヴォーカル)
     SARAH(ヴォーカル)
     濱村圭子(コンテンポラリーダンス)
     吉田道呼(着物コーディネーター・パフォーマンス)     

■チケット:3,500円

■問い合わせ先:ミュージックスポット燈門 
        kinahareya@gmail.com
        090-2749-0375(伊藤)

[PR]
by sarah000329 | 2015-09-11 14:27 | 徒然なるままに・・・

今年も決まりました!

今年も和歌山で、12月にフレンチレストランとのコラボLIVEが決まりました。

詳細はまた後程!!


c0027701_15591915.jpg



[PR]
by sarah000329 | 2015-09-10 15:59 | ライブスケジュール