人気ブログランキング |

半年も先のお話ですが・・・・・・・

半年も先のお話ですが

毎年恒例の12月の東京ライブが決まりました

今年は12月10日に上野の「シーガレージ」で行います。

今年、一緒にやってくれるミュージシャンは

なんと・・・・・・ 関西JAZZ界でひっぱりだこの「石川武司」

この人、毎日どこかで出演していて超人気者なんです。



Shades of Glay



Shade of Glayピアノ:石川武司  ベース:鷲見 和広

こんなすごい人が関西から一緒に行ってくれるなんて・・・・・ 




石川さんとの出会いは神戸三宮のライブハウス サロンドあいりでの事

こちらのオーナーの計らいで、ご一緒させて頂いたのがきっかけだった。

あまりにも凄い演奏に驚き、そして音に惚れた私は、昨年の和歌山でのソロライブの

演奏・伴奏をお願いした。

その時に、「東京とかで演るんだったら一緒に連れていってよ。ギャラは関係ないから」と言ってくださったが

やっぱり常識的に交通費・宿泊費・ギャラを考えると絶対無理な話だ。

頭から、無理無理と諦めていた。

しかし、先月6月に久々にまたサロンドあいりで一緒になった。

その時に「和歌山か東京で一緒にやろうよ」と言って下さった。

え・・・・・・・・・ 本当にいいんですか?

何度も聞いてしまった。

では、来年和歌山で と返事をすると、 「そんな先じゃなくって今年一緒にやろうよ」という返事。

本気なのか・・・・・・・・・???

ダメ元で、じゃあ今年の秋・冬の土日で空いている日をメールくださいとお願いした。

数日後返事があった。

「嘘・・・・・・・・・・ ほんと?」 って 意味をなさないような言葉でうろたえる私。。。。。。。


慌てて、ココ数回お世話になっている上野の「シーガレージ」に連絡をする


スケジュールが空いていた・・・・・・・・。




石川武司のピアノはすごい。

今日は、喉の調子が悪いから押さえて歌おう・・・なんて、甘えた事を絶対に許さない。

気がつくと、いつの間にか歌わされてしまっている。

追いたてられるようにというのではなく、また、その歌わされてしまうのが小気味良いのだから

困ってしまう。

そのピアノと東京で一緒にするんだ・・・ それまで、私も必死で頑張るしかない。
by sarah000329 | 2011-07-08 11:31 | 徒然なるままに・・・
<< 京伏水・サウンド&アートカフェ... イベントのお知らせ >>