月夜に・・・・・・・・・・・

c0027701_1393370.jpg


見上げる空は いつだって繋がっている


あなたもどこかの空の下で、この月を見上げているのだろうか・・・・・・


同じ月を眺めていても

同じ事を心には描かない二人


せつなさが心を縛る

あなたを思い始めるのが怖かったから

色んな理由を考えて心のどこかで打ち消していた。



でも・・・・・・・・・・・ 人生は短いね

一度しかないのなら

正直に導かれるままに

身をまかせてみるのもいいのかもしれない。







いつか・・・・ そんな事も

あなたの目を見て話せたらいいなと思った
[PR]
by sarah000329 | 2001-07-16 01:35 | 歌詞
<< 破片 ガラスの向こうに >>